読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の音を聴く

好きなものについてまとまりなく書くブログ。関ジャニとか読書とか映画とか。

関ジャ二新アルバム「ジャム」発売決定

まずはじめに。

関ジャニ∞、新アルバム発売おめでとうございます!!

 

 

3月26日オンエアの関ジャムにて、関ジャニ∞の新アルバム発売のお知らせがあり、そこで情報初解禁。

すごく嬉しかった。

とっても嬉しいお知らせなのですが、アルバムについては、また後程。

まずは、とっても素敵だった関ジャム本編の内容についての感想から書かせていただこうと思います。

 

特集は、ベース。すごく良かった。

私は、今までバンドサウンドというの曲を聴いたことがほとんど無くて(思い返すと、Superflyくらいしかなかった)、バンド=ギターのようなイメージを持っていました。

なので今までバンドサウンドの曲を聴いてもギターくらいにしか耳がいかなかったのですが、関ジャニ∞を好きになって、丸ちゃんがベースを弾く人だと知って、そこで初めてベースの音というものに注目するようになりました。

「High Spirits」は衝撃的で、ベースってこんなにかっこいいんだ・・・!って思いまして・・・

今までの音源や、DVDを見るたびに「ベースかっこいい」「丸ちゃんかっこいい」と思って、そこにベースが効いている「NOROSHI」や「Tokyoholic」が発表されたので更に更にベースの音が好きになり、今では関ジャニ∞の曲をはじめ、色々な曲を聴くと耳が自然と低音の方に吸い寄せられるように・・・(笑)

(もし今、新しく楽器を習えるなら、ベースがいいなぁ、なんて思っています。)

なので、とても嬉しい特集でした。

 

KenKenさんのベースは、前回11月の放送でも凄すぎて涙が滲んでくる程だったのですが、今回も最高にぶっ飛んでてとてもかっこよかった・・・!

「狙い撃ち」のベース、やばかった・・・!

技術の高さも、同じベーシストから見ても「異次元」と言われていましたけれども、でもそれ以上に、ベースが本当に大好きで堪らないんだろうなという気持ちも伝わってきました。

「自分がしている楽器が好き」という気持ちが伝わってくると、こちらとしても楽しい。

文字通り「音楽」を表現している演奏を聴くのはとても楽しい事なんだな、と改めて感じました。

ハマさんも根岸さんも、始まりは色々な理由があるようでしたが(笑)、でも自分の楽器がとても好きなんだろうなぁ、と。

セッションの「カミナリ」もとてもかっこよかったし、終始幸せな気持ちになりながら見ていました。

丸ちゃんのベースについては言葉が上手く見つからないんですけれども・・・

すごくかっこよかった。

セッション前のトークでは何度も噛んじゃうくらい緊張していたんだろうけれども、でも、憧れの演奏者と一緒に、しかもソロ披露ってすごい緊張するだろうな・・・。

セッション、まだしっかりとは見れていないんですが、最後の方のソロのところかなと思うんですけども、KenKenさんが丸ちゃんを指さして、ハマさんが笑顔で、丸ちゃんの後ろ姿が映って・・・という流れは、胸が熱くなりました。

丸ちゃんがベースマガジンとか、ベースのフェスとか、ハマさんに教えて貰ったりとか、その道を極めるためにしてきた事全部、音に乗っかっているような、そんな風に思えて、涙が出そうになりました。

きっと、丸ちゃん担さんは尚更思ったのだろうな、とも思います。

すばるくんと錦戸くんもすごく良かった・・・

みんなとてもかっこよくて、こういう番組を地上波で見れることに幸せを感じました。

 

来週はPerfume

とても楽しみです。

 

 

 

さて。

そして、新アルバムの事について書きたいと思います。

 

オンエア前、関ジャムの公式ツイッターにて、「大事なお知らせ」があると書かれていたので、一瞬、もしかして突然の最終回・・・!?とドキドキしてしまいました。

そんな事は絶対ないとは思っていはいたんですけども、「大事なお知らせ」という表現は、とても怖いし警戒しますよね・・・(笑)

 

 

結果的にはそれが叶い、最高のお知らせだったので本当に良かった・・・!

夏フェス参加とかを予想していた方もいるようで。

全く考えつかなかった(笑)

「初夏にアルバムが出ます」とエイトから発表があったのが1月半ば。

初夏って6月ごろ?ツアー前にはアルバム出るよね?じゃあいつ・・・?とここ最近ずーっと気になっていたので、発売日が分かってすっきりしました(笑)

 

タイトルは「ジャム」。

 

形態は、初回A・初回B・通常盤の3形態。

収録されるシングルは、「侍唄」「罪と夏」「パノラマ」「NOROSHI」「なぐりガキBEAT」の5曲。

3形態に共通して、シングル5曲+アルバム新曲が収録されるとのこと。

 

 通常盤は、3形態共通のシングル+アルバムのみ。

 

 初回Aにはそれらに加えて、

・ユニット曲(A)

・アルバム曲①のPV

・企画映像「フトコロノカタナ」

 公式によると、「メンバー個々の普段見せない一面を収録したドキュメント映像」

 

初回Bには、

・ユニット曲(B)

・アルバム曲②のPV

・「関ジャニ∞クロニクル」とコラボした企画映像

 

が収録されるようです。

 

 セット版もあるようです。

エイター的にはこれが一番欲しいものなのかな・・・?

毎度思うんですけど、とてもツボをついたセット版を用意できるのは、ジャニオタさんが楽天さん側にいらっしゃるからなのかな。

すごい的を射たかんじですね。

 

アルバム、とりあえず、気になるところが沢山あります。

 まずは、ユニット曲。

まさかKINGとその他6人という構成は無いと思うので(むしろあって欲しくない)そこは一番に安心しました(笑)

「ユニット」って書いてあるからそれは無い筈・・・!

KINGの村上くんも好きだけど、それ以上に「村上くんとして歌っている村上くん」が好きなので、メンバーと一緒にユニット曲を歌う姿が見れるのはとても嬉しい。

 

ユニットの分かれ方もどうなるんでしょうね。

エイターさん達もTwitterとかで予想していたけど、こればかりは発表があるまでは全く予想がつかない・・・。

組合せとしては、年上3人と年下4人での組合せについて楽しみに妄想してる方が多い印象。

メンバーの構成も気になるし、曲も気になるし・・・

「ユニット曲」(A)(B)という情報だけでここまで楽しくなれるの、すごい。

JUKE BOXの時のユニット曲のメンバーは、詳細が明らかになってから判明したかんじだったのでしょうか。

詳細発表までワクワクですね。

 

そしてアルバム曲のPV。2種類作られるようです。

楽しみすぎる。

関ジャムによると、蔦屋さん提供の曲はダンス曲のようなので、がしがし踊っている7人が是非とも映像で観てみたいー!

一体どの曲がPVになるんでしょう。

早く観てみたいです。

 

アルバム新曲を提供してくださるアーティストさん達も、

蔦屋好位置さん、いきものがかりの水野さん、岡崎体育さん、BEGINさん、ユニコーンさん。

そして交渉中の大物の方。一体誰なんだろう。

皆さん、関ジャムで繋がって、そこからの繋がりで沢山の曲が生まれようとしている。

関ジャニが番組で沢山のアーティストとセッションしたりお話したりして、色々な事を吸収して、それが次のお仕事に繋がっていっている。

その過程を見れていることに、幸せを感じます。

 

あと、とても個人的な感想なのですが、告知の時に使われている音源がまさかの「jackhammer」・・・!

 

Twitterを見る限りですが、同じ考えのエイターさんがいらしてすごく嬉しかった。

誰が選んだんだろう。

スタッフさんのエイトへの愛があふれる選曲だなぁと感じました。

 

公式からの「POPでロックでバラエティに溢れた、全音楽ファンに捧げる渾身のニューアルバム」っていうアオリがとても好き。

全音楽ファン」なのがとても良い。

最近、ネットでの記事(フェイクニュースとかではない、きちんと番組を評価してくれている記事)や、Twitterなどでの関ジャムでの評判を見たりしていると、

この番組はエイターだけでなく「音楽が好き」という人たちにも愛され始めている番組なのだなと感じることがとてもありまして、関ジャムでの情報初解禁、おそらくその後も続報を伝えてくれる筈なので、そういった人たちにも「関ジャム」で披露する以外のエイトの音楽が届く機会が沢山生まれるのだろうな、と。

 嬉しい。

昨年夏にエイターになった私にとっては、初のリアルタイムでのアルバムになります。

「NOROSHI」の時にも思ったんですけども、「間に合って良かった。」と。

リアルタイムで曲の発売が追えて、音楽番組での初披露とか、発売日とかを迎えて・・・そういう事が出来るのはすごく嬉しいし、楽しい。

エイトはデビューしてから10年以上で、新米の新米エイターとしては、過去のDVDや音源を見たり聴いたりすると、「間に合いたかったな」って思うことが沢山あったんです。

「8uppers」と「JUKE BOX」に関しては特にそう思っています。

大好きなアルバムで、聴くたびに思う。

アルバムは、アーティストの思い・考えがぎゅぎゅっと詰まっているものだなと感じていて(シングルも勿論そうだとは思うのですが、よりそうだと思う)。

CD発売までを心待ちにして、発売して、聴いて、ワクワクしてっていうのをしたかったなぁ~と。

今回のアルバムで、ようやくそれが叶うのですごく嬉しい。

 

 お前どんだけ嬉しいんだよ!ってかんじなのですが、でも、本当に本当に嬉しい。

楽しみがあることはとても幸せな事だと、改めて思いました。

待ってます。

6月が今からとても楽しみです。