読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の音を聴く

好きなものについてまとまりなく書くブログ。関ジャニとか読書とか映画とか。

エイトさんのライブに行ってきた(14日編)

 

京セラドーム4daysの、3日目・千秋楽に参加してきました。

とても幸せな時間を過ごさせていただきました。

感想になっていない感想ですが、1日ずつまとめていこうと思います。

いつにも増して読みにくい文章となってしまっております。申し訳ありません。

 

 

 <道中~開演まで>

JRで会場に行ったのですが、大阪駅からの人の多さに驚愕しました。

ドームまで続く人の多さで完全に人酔いしてしまいまして(笑)ゲートに辿り着くまで更に混んできて、グッズも買いたいのに気持ちが悪いし、でも絶対ペンライトだけは買いたい・・・!!と吐き気を抑えて(笑)何とか購入し、天井席だったので階段でまた追い詰められ、半泣きで席に着きました。若干過呼吸になりかけていたようで、お茶を飲みつつ深呼吸して自分を落ち着かせました(笑)

そして、ドームのトイレ列にも驚愕し、「間に合わないかも・・・」と不安になりつつ何とか間に合ったのですが、まさかのトイレの鍵が壊れているというトラブル(?)が。

古いトイレだったので鍵が老朽化していたようです。何とか鍵は閉めれましたが、10分前くらいにそれだったので怖かった。

始めるまでには何とか体調が戻ってくれたので良かったです。

 

<OP映像>

 任侠をテーマにした映像。メンバーみんなかっこよかった。

 怪我してるヤスくんがめちゃくちゃ色っぽくてドキドキしていました。あの色気はどこからきているの・・・?ヤスくんのギラギラした目が大好きです。

メンバーがアップになる度に周りから「キャー!」という声が上がり、あぁ、ジャニーズのライブみたいや、とその時に思いました。

 

<NOROSHI>

 ホームベース側から登場し、左右に分かれてメインステージへ。

音の音量にびっくりしました。最初の音量が大きかったのか?かなり反響しているように聞こえて、正直気持ち悪くなった・・・(笑)音自体は、後々調整されたようでした。7人が登場したのを口をあけて眺めるだけでした。あのロングジャケットは反則だと思う・・・。エイトほど柄物が似合う人たちっていないような気がします。

 

<ブリュレ>

 メインステージにて、回転するステージを使ってダンス。

思ったよりもゆったりダンスなブリュレでした。高速回転するステージにちょっと笑ってしまいました。ジャケットが風になびいててかっこよかった。

 

<RAGE>

 トロッコは使っていなかったように記憶しているのですが・・・。メインステージから十字型に出ている花道と、その先にある小島を使って。セットリストを知り、一番うれしかった曲でした。

3塁側の小島にいるヤスくんの煽りに思わず涙してしまいました。全力なヤスくんが素敵でした。

 

<浮世踊リビト>

 メンバーカラ―のトロッコで移動。

 

 

<MC1>

 ヤスくんは「今日は今日の風が吹くように、今日は今日のライブをしましょうよ~」というかんじのお話をしていて、独特の語り口調に、これが安田節かと感心してしまいました。

ヤスくんて、よく人が話す時に入れる、「あぁ~」とか「え~」とかそういう言葉を間に挟まない印象があって(JUKE BOXのDVDのMCを見て驚いた)、ストレートに思ったままそれを話しているのかな?と。ああいう、真っすぐに伝えてくれる語り口調の方、いいなと思います。

 

 錦戸くんは「おれがにしきどりょうだ!!」を連発。ジャンプして「どーん!」って効果音つけてもらって、「楽しい~」と言っていました。すばるくんに近づいてやるので困ってたすばるくんも可愛かった。

 

すばるくん「(錦戸くんの)圧が・・・」。のんびりとした語り口調なのが可愛かった。

 

大倉くんは、みんなで名前を呼んでくれ~というかんじで言ったらしく(私は聞き取れなくて、後で友人が教えてくれました)、客席から「たっちょ~ん!」と。大倉くん「気持ちいい~」

 

丸ちゃんは、サンシャイン丸山さんが降臨してて、会場中が大笑いでした。

サタプラの木村さんへのインタビューのことをネタにしてて、「優しく抱きしめて欲しい」とか言ったりして、「皆さん、今がチャンスですよ~!」と。

空間全部支配しているというか、あの人数、全部丸山さんだけのものにするところ、すごいなぁと思いました。

 

横山さんは全く覚えてない・・・本当に、見とれてたんだと思います。何言ってるんだというかんじですが、見とれるしかなかった・・・だって横山さん光ってたんだ・・・。美しいというか、お花みたいに見えてしまって・・・。

 

 

村上くんはお着換えしての登場。ドスドス・・・という足音でゴ○ラみたいなかんじで登場。本人は意図せずバンドさんに遊ばれてしまったのか、「何やねんこれ!?」と。可愛かった。

 

<パノラマ>

村上くんの先導でキッズたちが登場。腰に手を当ててスタンバイするキッズたち。

曲の前に、「声でてるかー!?」タイム。ライブDVDを見てて、いつかしたいな、いつか「いえーい!」って言いたいなと思っていたので実現して嬉しくて涙ぐんでいました。ここのくだりが文章に出来ないことがもどかしい。

 

そして曲。モニターは映像に可愛い効果がついてて、見ていて面白かった。

キッズの子の頑張りに涙が出そうに。笑顔で、それでいてフリも大きくて、すごく練習したんだろうなと伝わって来て、メンバーも可愛くて、パノラマも好きだから本当に楽しかった。

 

<TWL>

 メインステージから花道~小島へ。キッズたちは花道へ。

セットリストはちらと見てはいたのですが、数曲しか覚えていなかったようで、まさか歌うとは!というかんじで、これも嬉しくてうれしくて。全く覚えてない・・・。

 

<エイトレンジャー>

 OP映像をセルフパロディでコント調に。この、0から100への切り替えが、彼らのらしさの一つなのでしょうか。

 コント自体は、終始笑っていました。モニター画面があるため向こう側が見えなかったり、視界的にすべてを見れないところはあったんですが、それでも面白かったと思う。割と大まかに決めておいてのあとはメンバーの力量次第なのかな、という構成のようにも思えて、これも横山さんが構成したのかな?(パンフを見る限りでは)

お客さんのノリも、メンバーの力量も、すべて含めての構成だったのかなと感じました。

 

<王様クリニック> 

 はじめてのためコール&レスポンスするようなところがついていけず。でも聞いていてキャッチ―だし、好きな曲です。欲を言うと村上くんとしてのソロが見たいなとは思いますが・・・。KINGも好きだけど、サングラスだから表情が隠れてしまうし(勿論村上くんは表情が隠れても十分表現できる方だと思いますが)、村上くんそのままの姿で歌っているのが見たいなぁ。

 

<The Light>

 ヤスくんの声の伸びに感動。ひょーい!と伸びて行って、そこから波紋のようにひろがっていっているのが見えて、本当に鳥肌がたった。丸ちゃんの歌声の優しさもそうなんですけど、艶っぽい声も混じっていて、この2人の歌、本当にいいなぁと改めて思いました。

 

<罪と夏→がむしゃら→イッツマイソウル>

 トロッコ曲。何も覚えてない・・・!!全部が全部、歌うとは思っていなかったという驚愕で嬉しくて嬉しくて、ペンライトを持つ手が震えました。

 

<なぐりガキBEAT>

イッツマイソウルで外野側からメインステージに戻って、そこで。

横山さんがペットに息を吹き込んでいるのをみて(照度を落としてる中、ステージ端のほうでしていました)、「なぐりガキBEAT」だと気づき、もうそこからボロボロと泣けました。めっちゃかっこよかった。

 

<MC>

 木村さんや長瀬さんなど、主に先輩の話。一緒に行ったMちゃんは、SMAPファンで尚且つ木村さん担で、ライブ後に「まさか木村さんの話が聞けるとはなぁ・・・」と感慨深かった様子でした。

この日じゃないと聞けない話だったから、本当に誘って良かったな、と。彼女の思いを理解しきることなんて出来ないけれど、エイトさんが木村さんをはじめ先輩を大切に思っていることを、彼女と共有出来たので良かったです。

 

<CANDY MY LOVE>

 メインステージで披露。楽器がせりあがってきててセットに感動しました。

錦戸さんがダンディな声を出してて会場がほほえましい空気になってた。

 

<言ったじゃないスカ>

 たぶん、ヤスくんがチューニングかねてブリュレを弾いていた、と思う。

 独特の空気感というか、これもライブ曲なのでしょうけど、あえてこういう風に見せるのが出来るのは、やっぱりそれだけエイトさん自身が自分たちのスタイルに自信を持っているからなのかなと感じました。

 

<MC おもに告知>

 横山くんとヤスくんからの告知。

告知の流れからの安田ワールド。ヤスくんしか見えないくらい。

メンバーのモノマネをして告知をやる流れだったのですが、これは本当に彼が周りをめちゃくちゃ見てる証拠なのかな?と。横山くんの手の動き、すばるくんの立ち姿、錦戸くんの言う時の「そっすね!」、村上くんの鼻をほじる姿・・・(笑)

私たちファンは彼らのプライベートな部分(ここには、楽屋というオフ状態も含まれます)を知らないけど、そんな私たちから見ても特徴をつかんでいるように見えて、尚且つそれを間髪入れず繰り出してくるヤスくんのハートは鉄だな、と(笑)

横山さんが、ヤスくんが可愛いverの告知の時に「~にゃん♪」って言ったら「ヤス可愛い~」とすぐさま反応してたのが、ヤスくん本当に大好きなんだなって思いました(笑)

 

<ハダカ>

メインステージで。途中、二人のいる部分だけ上昇。

衣装がすごいとの情報だけキャッチしていたのでどんな姿で出てくるのだろうと思っていたら、ひっくり返りそうになりました。スタンドだから危なすぎるんですけども、身体の力が抜けるかと思った・・・(笑)

 

<Steal your love>

小島で二人がバラバラになっていて、メインステージで合流。かっこよかった。ジャニーズのライブきた!とここでも感じた。

大倉くん、途中でのどが引っかかったようで苦しそうで少し心配になりましたが持ち直して良かった。生で歌っていることに改めて気づかされました。

 

<Black of Night>

 メインステージで。

はじまりのモニター映像でから涙がぶわああっときてしまい、もう息が出来ないかと思いました。

ヤスくんはイヤホンで聴くことを前提にこの曲の音作りをしたようですが(聞こえてくる方向を計算してまで)、360度スピーカーだとどうだったんでしょうか。少し違って聞こえてきたように記憶しているのですが・・・。

最初の丸ちゃんのパートのところから、会場がぐっと惹き込まれたのがわかった。

♪何処まで来たんだろう のところで横山さんの顔が真正面からアップになり、私の目から涙が吹き出てきて大変でした。近くの人が「うわぁかっこいい・・・」って言ってたのが聞こえたけど、美しくて儚かった・・・

 

<キングオブ男>

 サビのところでペンライトがゆらゆら揺れるのがすごくきれいだった。エイトさん自身もめちゃくちゃダンスに気合が入っててかっこよかった。

 

<前向き>

音の迫力がすごかった。ライブ向きの曲なのでしょうね。とにかく圧倒されました。

 

<セッション映像「粉もん」>

 DVDでもう一度見たい。むしろ何度でも見たい。丸ちゃんが素敵で、会場みんなが笑顔になっていたと思う。

 

<Tokyoholic>

<象>

 大倉くんの挨拶

 <NOROSHI>

 

最後のバンド3曲は、嗚咽出かかるくらいの号泣だったのでほぼ記憶から抜けています。

嬉しいのと、幸せなのと、楽しいので、涙が止まりませんでした。

最後、楽器を置いて7人が一列になる時、モニターにぬかれた横山さんが泣いていて(涙は流れていませんでしたが)、それを見て、「もうだめだ~」となってしまい、アンコールのエイトコールも出来なくて、ずっと座って泣いていました。ペンライトが綺麗だった。

 

 

<アンコール>

気球に乗って移動。ズッコケ男道→急☆上☆SHOW→無責任ヒーローの順番で。

 曲のイントロがかかる度に涙が出てしまって、踊りたかったけど泣いてしまっていて突っ立っておりました。気球を生で見れて感動。メンバーを間近で見て、ファンの人たちに応えてあげてるのがよく見えて、幸せな気持ちになりました。

 

 村上くんの挨拶からの、オモイダマ。

ゆっくりと回転するステージに、「ブリュレのあの速いのは一体・・・?」と戸惑いました(笑)

しみじみと、良い歌だなぁと思いました。空に飛んでいくような、そんな7人の声だった。

 

横山さんの煽りで、「関ジャニ、えいとー!!」も、したかったから嬉しくて嬉しくて。左は友人で、右はすぐ通路、なので最初は友人としか手をつないでなかったのですが、通路を挟んだ丸ちゃん担の方が「繋ぎましょう」と言ってくださって、その方の手の優しさで胸いっぱいになりました。銀テープが飛んでいるのも綺麗で、ボーッと見ていました。(友人いわく、「まだ俺らおんのに!(銀テープばっかり見てる)」と言っていたらしいです)

見学のジャニーズWESTくんたちが可愛かった。錦戸くんが、重岡くんに「いつもありがとう!」と行って捌けて行って、客席も笑って、すごくあったかい空気で終了しました。

 

 

規制退場でほとんど最後に出たので帰り道は楽ちんでした。

たこ焼きバッグを買い足したのですが売り場も空いててよかった(笑)

幸せな気持ちで会場を後にしました。

15日も引き続きまとめていこうと思います。

感想の総括は、そこに。