読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の音を聴く

好きなものについてまとまりなく書くブログ。関ジャニとか読書とか映画とか。

エイトさんのライブに行ってきた(15日編と総括)

関ジャニ ライブ・現場感想 関ジャニ

15日で、エイターテインメントの千秋楽でした。

急遽、当日に参加が決定しました。

地下鉄でドームまで行ったのですが、地下鉄も混んでた・・・!

またもや人酔いし、気持ち悪くなったのでお茶を飲んだりして体調を整えてから席に向かいました。

この日はホームベース側の下段スタンドでした。

 

 

<OP映像>

 始まる前、暗くなった時に客席で光るペンライトの綺麗さにため息が出ました。メンバーから見てどう見えるのかなぁ。

 二度目になると少し冷静に見れましたが、やっぱりドキドキしていて「うわあ・・・」という気持ちになってしまいました。

 

<NOROSHI>

大倉くんがサングラスずらしてウインクして、客席からは悲鳴が。周りに大倉くん担が多くて大興奮してる客席を見て、こちらも嬉しくなりました。

 

<ブリュレ>

 前日より何だかダンスがかちかちっとしていた。

落ちサビ(という表現でいいんでしょうか?)で横山さんのダンスの間違いっぷりに驚いてしまいました(笑)

前日も間違っていたのを見たけど、この日のは間違えたとかじゃなくて、たぶん一部間違えたのを元に戻せなくなって一人だけ違う踊りをしているかんじになっていて。ご本人は顔には出していませんでしたけど、これがDVDになるとか、なかなか心臓に悪いなぁ・・・(笑)

 

<RAGE>

スタンドに一番近い小島に村上くんが来てくれていて、♪つかみ取れ~ のところを間近で見れて感動でした。メインモニターで村上くんの腕が抜かれていたんですけど、客席も腕を突き上げている人が多くて、それにも感動した。 

 

<浮世踊リビト>

横山さんがトロッコで移動しているのを追っかけていました。きっと横山さん担であろう人をじっと見つめていることがあって、そういう仕草がずるいなぁと思ってしまいました。

 

<MC1>

ヤスくんは「盛り上がってるかぁ~!!」と煽ってくれるかんじで、かっこよかった。颯爽と捌けて行ってそれを錦戸くんがにやにや見ているようなかんじで。

錦戸くんは前日と同じく「にしきどりょうだぁ!」を連発していました。

すばるくんはあまり覚えていないのですが、「最終日のプラチナチケット(的なニュアンス)おめでとうございます~」って言っていたような、気がします。「今日は楽しみましょう~」と。あの激しさと緩さのギャップに夢中になるすばるくん担さんは多いんだろうなと思いました。

大倉くんは、錦戸くんみたいにジャンプしてどーん!って効果音出してもらうつもりが出してもらえなくて「打ち合わせしたやろ!」的に怒っていて楽器隊の人にもいじられてるのが可愛かった。

丸ちゃんはサンシャイン丸山でした。丸ちゃんが首をそらすとそれにあわせてカメラさんまで効果をつけてくれてて面白かった。「抱きしめてくれる人?」っていうのがずるかった。

横山さんは・・・!!最初、「いぇーーー!!」ってサンシャイン横山をしかけたんですが、会場が「うわああ(笑)!!」ってなったら恥ずかしくなって手で顔を覆って照れちゃって、「2秒で後悔しました・・・」と。

横山さんのサンシャインも嬉しいけど、照れてしまう横山さんが大好きなのでそういう姿も見れて嬉しかったです。

村上くんは「こんにちは~」という普通のノリで出てきて、会場大爆笑でした。「漫談はせぇへんよ?」って言っていた気がする。面白かった。

 

 <パノラマ>

 村上くんの先導で出てきたキッズたちにすばるくんが「ヘラヘラすんな~」と言っていて、「この人たち(お客さん)高い金出して来てんねん」と。会場はくすくす笑いが止まらなくて、すばるくん面白いなぁと私も笑顔になりました。

 

ここでしか書けないかなと思ったので、少しキッズダンサーについて。

発表された時はまさに賛否両論だったと思います。反対意見があるのもわかるんです。だって私たちが見に来てるのはエイトさんだから。キッズの出番があるのなら、一秒でも多くエイトさんを見たいと思う筈だから。それは別に当たり前というか、エイトさんのファンに限らず、アーティストのライブを見に行く方はみんなそうじゃないかな・・・と。

でも賛成意見というか、エイトさんが色々なことに挑戦していく姿が好きな方も多いと思うし、今回のも挑戦だと思うし、それを応援したい気持ちもわかる。どっちもわかる。

でも本当に、キッズの子たちが頑張って練習したんだろうなということがすごく伝わってきたし(ネタバレを避けるためにドームにride onは見れていませんので、練習過程も知りませんでした)、何よりみんな笑顔なんです。作り笑顔じゃなくて、一生懸命やっている、子どもたちの笑顔なんです。ダンスだって全力なんです。そして、エイトさんも嬉しそうで・・・そういう姿を見せてくれたから、この挑戦は良い結果だったんじゃないのかな、と感じました。

 

<TWL>

前日は気づかなかったのですが、メンバーカラ―のバンダナを付けている子をそれぞれメンバーが誘導する形で花道に行っていたんですね。タオル持って無かったから回せなかった。ペンライトを回して、客席大体そうだったと思うんですけど、光がくるくる回っていてそれが綺麗だった。

ヤスくんはニット帽をかぶっていて、それを脱いで回していました。

 

<エイトレンジャー>

回転ステージで逆走するナスレンジャーに笑いました。みんなわちゃわちゃで、面白かった。

 

<王様クリニック> 

ちょうど間近の島で踊る形だったのでダンスがよく見えました。やっぱり村上くんてダンスがとても綺麗だと思うし、何より本当にスタイルが良いですよね。見ていて惚れ惚れしました。 

 

<The Light>

ヤスくんと丸ちゃんが交差する一瞬、二人が目をあわせて笑顔になっていて、それを見ていたら涙が出そうになりました。モニターも星空のような映像で、美しかった。ドームの天井に星空が見えました。 

 

<罪と夏→がむしゃら→イッツマイソウル>

客席の振り付けの再現具合がすごかった。私自身も昨日は泣いたりする場面が多くて余裕が無かったんでしょうけど、本当にみんなフリを覚えていっているんですね。

罪と夏は覚えてなかったから覚えて行けばよかったなと後悔しました・・・。

がむしゃら行進曲のサビのところで、ちょうど丸ちゃんの乗ったトロッコが私のいたホームベース側にきていて 、周りの人たちもサビですごく元気に踊っていて、丸ちゃんが笑顔になっていたのが嬉しかったです。みんなこの曲の丸ちゃんから元気をもらっているだろうし、それが少しでも返せたかな・・・と思っています。

イッツマイソウルはなぜかヤスくんがタコヤキの被り物をつけていてとても可愛かった。最終日ならではのお遊びなのか、それとも前の公演とかでもしていたのかは謎ですが・・・。

 

<なぐりガキBEAT>

横山さんのペットの音が 聞こえると会場がぐっとそこに惹きつけられていた。村上くんのターンがとても美しくてずっと村上くんばかり見ていました。

 

<MC>

 前日の終わりに、みんなで韓国料理を食べに行ったお話が中心でした。

横山さんがスタッフさんのテーブルに行っていた時に村上さんがお酒のグラスを持ってきたらしく、それを横山さんは「ヒナが俺に飲ませようとする」と言っていて、でも村上くんは「飲みもん置いていったからもっていってあげようと思って・・・」と気遣いだったようで(笑)「水じゃアカンやろ?」と。

誰かが「嫁みたい」と言って、「俺、嫁と思わなあかんのか?」と困惑している横山さんと笑っている村上くんをすばるくんが何とも言えない顔で見ていたようで、「すばる何ちゅう顔してんの!」とつっこまれていて、「いや、ええなぁと思って・・・」という年上3人の姿が見れて、私は幸せでした(笑)

横山さんは楽屋からすでにテンションが上がっていたらしく、大倉くんや丸ちゃんにからんでいたようです。パンツ一丁の大倉くんに「安心してくださいはいてますよ!」をやらせて子どものように笑っていたそうです。丸ちゃんはシャワー上がりに真っ裸の状態で「はいてませんよ」とやらされたそうです(笑)

お話中も横山さんがすごく楽しそうで、そういう姿が見れて嬉しかった。

そういえばMCが始まってすぐにトイレに行く方がいらっしゃって、「結構MC中にトイレ行く方多いんやね~俺ずっと我慢してるのに~」と大倉くん。すばるくんは「ちゃんと拭いて来いよ!」と言っていました(笑)

前日に一緒に行った友人が、「関ジャニは騒がしいなぁ、仲いいなぁ」と褒めてくれていて、初めて関ジャニをきちんと見た人でもそうやって思ってくれたのだなぁ、と。私はやっぱり、騒がしくて仲がいい、笑っている7人が好きだなと感じました。

 

<I to U>

丸ちゃんの歌いだしから、全部全部、最後まで息が出来なかった・・・

優しい歌声に感動しました。

 

<ローリングコースター>

錦戸くんが、I to U終わりに、「ここでいつもならMCになるんですけど~」と言った瞬間、会場が「・・・えっ!?」という反応で、5曲あってどうしても回数が少ない曲があってそれを、と言っていて、始まったこの曲。

好きな曲で、まさかまさかで、びっくりして涙が出てきました。だから次の言ったじゃないスカを全く覚えていません・・・(笑) 

 

<言ったじゃないスカ> 

<MC おもに告知>

 告知は割と淡々と。

そしてどのような流れからかは忘れてしまったのですが、山田の話になり、山田で漫才を披露する流れに。

ヤスくんが自分たちの漫才をしていたことを「めっちゃおもろかったんすよ」と言っていて、丸ちゃんがアワアワしていて・・・(笑) その場でオフマイクでネタあわせをしてから「扇風機」というネタで披露。丸ちゃんがドキドキしているのが伝わって来てこっちもドキドキしていました(笑)ヤスくんの豪胆さというか、肝っ玉というんでしょうか、そういうのがすごいなぁ、と。びっくりしました。

 

<ハダカ>

  フリが綺麗で好きだったのですが、衣装が上半身裸同然だから全然頭に入ってこなくて。楽器も本人たちで、演出としてはインパクトもあって最強なのでしょうが衣装の影響がすごかったなぁ、と思います。

 

<Steal your love>

 ダンスのキレが凄かった。錦戸くんも大倉くんもダンスが綺麗でかっこよかった。

 

<Black of Night>

やっぱりはじまりのモニター映像でから涙がでてきてしまい、息ができなかった。

真正面から見えたので、ダンスの複雑さに改めて驚かされました。あと、ヤスくんのダンスがめちゃくちゃかっこよくて、何というか全部の動きが繋がっているといいますか、切れる部分が無くて。もう一瞬見るとそこから絶対に目が離せないんです。ヤスくんだけ光ってるかと思った。

あと、カメラさんがこの日も、♪何処まで来たんだろう のところで横山さんをぬいていて、やっぱりとても綺麗だった。

 

<キングオブ男>

 近くの小島にすばるくんと錦戸くんがいて、大サビの前の二人が手を握り合うところがよく見えたのですが、錦戸くんがずっとニコニコしながらすばるくんを待っていて、可愛いなと感じました。最後のほう、錦戸くんがニコニコ手を振っている後ろですばるくんが激しく踊っていたなぁ・・・。 

 

<前向き>

Black of Nightの衣装がとても好きで、それを着た横山さんが好きなので、小島に横山さんが来た時に心臓が破裂しそうでした。 サビの盛り上がりがすごくて。めちゃくちゃ楽しかった。

 

<セッション映像「粉もん」>

<Tokyoholic>

アフタービートで手拍子をするのがとても楽しくて、とにかく空気が熱くて熱くて。夏になったかと思うくらい熱かった。ここら辺から涙が溢れ出てきました。

 

<象>

ヤスくんのギターソロから、なんと丸ちゃんが入って来てベースのスラップ。客席も「うわあああ!!」みたいな大歓声で、そこに大倉くんのドラムが入って来て、すごいことになっていました。そこからの「象」で、もうとにかくすごかった・・・。

ヤスくんのちょっとイッちゃってる目つきが大好きでした。本当にかっこいいと思う・・・!

 

< 大倉くんの挨拶>

昨年のオーラスの事について触れていて、でもこれってすごく勇気がいることだったろうな・・・と。涙目になっているように見えて、でも自分の言葉で話してくれて。

彼の一生懸命さと優しさが沢山伝わって来て、本当にエイトさんにあえて良かった、と思いました。

 

 <NOROSHI>

風が吹いているような、すさまじい音の嵐のようでした。ああいう空気になっているのを感じたことがなかったから圧倒されて棒立ちになっていました。 

 

<アンコール>

同じ気球に乗っている横山さんに、ヤスくんが横山さん担がいるよと教えてあげていて二人でニコニコしていたのが印象的でした。話しかけて指さして教えてあげていて・・・本当によく見てくれているんだなぁと思いました。どこの場面だったかは忘れたけど、丸ちゃんにも同じように教えてあげていて、ヤスくん担の人はきっとヤスくんのこういう部分もすごく好きなのだろうなぁと思いました。私もヤスくんの優しさが大好きです。 

 村上くんの挨拶からの、オモイダマ。

キラキラと輝いて、夏の太陽の下で歌っているようなそんな音でした。 

♪俺たちが~(ふぅー!)って言えるのもやっぱり楽しくて楽しくて。めちゃくちゃ泣いていたので、出来ないかと思ったんですけど、一緒にいってくれた方も、横にいた方も優しくて。嬉しかったです。

 

そして、そして。Wアンコール。

客席を捌けさせるためのアナウンスがあるんですけどそれに負けないエイトコール。1度目が終わって、二度目がかかって、でもやっぱりエイトコールが続いて、そして7人が出てきてくれました。捌けて行ったのと同じ外野側から。

普通にランウェイのように歩いてメインステージまで行っていて何だか面白かったなぁ。

みんながメインステージに並んで、村上くんが「大事なお知らせがあります」と。

私はそこでびっくりして、もう口を押えて泣きそうだったんですけど、「DVDが春に出ます!」。客席から「はやい!」って声が上がってたのが笑えました。

でも、やっぱりこれって、色々な人の思いの形だと思うのです。札幌公演で行けなかった人たちがいた。毎年冬にしているけれど、でもそれでも交通機関の問題も出てくるし、冬なので病気も流行るし体調を崩したりする方もいるでしょう。ドームで遠いから足が運べない人もいる。色々な人たちの思いに応えるために、DVDを驚くくらい早く出してくれる。すごく感謝だなと感じました。

そして、次のお知らせがアルバム。これはもう、みんなが待っていたことだと思う。

最後はなんと、ツアーのお知らせ。私は泣き崩れそうになりました・・・(笑)

今日出ていた記事で ありましたが、札幌で会えなかった人たちがいたから、その人たちと会うためには会う機会を作らなきゃ・・・ということば。

勿論、ドームがある地だけにエイターがいるわけじゃありませんから、どうしても遠征する人たちは出てきますけど・・・でも、会える機会を増やしてくれるのは本当に幸せなことだなと思います。

すごく嬉しくて嬉しくて。声をあげて泣いてしまいました。彼らやスタッフさんの思い、色々な人の思いを考えるとすごく泣けてきた。

 

最後はTAKOYAKi in my heart。

びっくりして「えええっ!?」って言ってしまいました。大阪(大阪)!っていうのが楽しくてしょうがなかった。7人ともがすごく楽しそうで・・・。

本当に幸せな空間でした。最後、すばるくんが「この後規制退場になりまーす」って言っていて、みんな大笑い。村上くんが「また電話するわぁ」って言って捌けて行きました(笑)

最後まで本当に楽しい、笑顔になれるライブでした。

 

 

 

総括的なものを最後に。

初めて、エイトさんのライブに参加させていただきました。

感動と、感謝と、幸せと・・・そういった気持ちを感じて涙してしまう場面が多く、冷静に見れていなかったろうな、とは思っております。ほとんど覚えてないから、詳しく見れている人たちすごいなぁと思う。なんでそこまで覚えれるんでしょうか・・・?

一人ひとりの感想も書きたかったのでここで。

 

<すばるくん>

声の広がり方、届き方がとてもとても美しくて、やっぱり彼の歌声ってすごいのだなと思いました。マイクに乗りやすい声質なのか・・・でもそれって最高の武器ですよね。

彼のゆったりしている部分、おもろい事を言っている部分、そして歌で自分を最大解放しているような、すごくすばるくんが大きく見えて圧倒されてしまうような部分。色々な面が見れて、すばるくんすごい!!って思いました。語彙力が無くて申し訳ないのですが・・・本当にすごいと思った。彼の言う、「エイター!」「ありがとう。」言葉ひとつひとつに、心が奥底までこもっているように思えて、でもそれって彼がいつも、歌で大切に色々なものを伝えてくれているからで、だから私たちの心にもズシンと響くのだろうなと思いました。

 

<村上くん>

挨拶など、場を締める役割の方が多いと思うのですが、ナスレンジャーとしてはっちゃけたり、メンバーの話に笑い転げたり、そういう自然体というか、無邪気な彼の姿を見ることが出来て良かったなと感じました。しっかりしている村上くんも大好きだけど、やっぱり笑顔の村上くんが一番好き。

あと、村上くんの歌声がとても好きだなと感じました。掠れているようで掠れてない、ハスキーに聞こえる声というのでしょうか。そういう歌声って中々ないと思うし、すごく武器になると思うのですね。彼の歌声を聞くと、海のように思えて。深いんです。聞こえ方が。心が温かくなりました。あとはダンスがほんまに綺麗。ターン美しかった。村上くんのダンスをもっと見たいので、次はキングだけじゃなくて村上くんのソロやユニット曲を見せて欲しいです。願ってます。

 

<丸ちゃん>

会場でよく丸ちゃんファンの方を見かけました。みんなすごーく丸ちゃんが好きなんだろうなと感じたし、丸ちゃんのファンサを見ていても、丸ちゃんもエイターのことを大好きに思ってくれているんだろうなというのがひしひしと伝わってきました。

本当に一生懸命な方なのだろうな、と感じました。くるくる変わる表情は見ていてすごく微笑ましいし、全部が全部、全力で、めっちゃ汗をかいて、そういう姿を見ていて、私たちも元気がもらえるな、と感じました。

あとは、お笑い方面といいますか、サンシャイン丸山のようなギャクを披露する姿も素敵だと思ったんですが、The LightやBlack of Nightのような美しい丸ちゃんも沢山見れたのですごく良かったなと。ふり幅の大きさが丸ちゃんの魅力の一つだと思っているんですが、本当にライブに行くと痛感しました。とても素敵な人なんだなぁ、と。

 

<ヤスくん>

光り輝いていました。何というか、めちゃくちゃ目を奪われました。ダンスの綺麗さもそうなんですけども、ダイナミックさというか・・・。小柄な方(私と身長がほぼ変わらない)だと思うけど、それを全く感じさせない、ライブで光り輝く人なんだなと思います。あと、目や表情で歌っているなと感じました。そういう表現力もすごいなと思う。

14日のMCが安田くんがすごく目立っていたのもあるかとは思うんですけど、やっぱり彼のド直球な語りが好きだと思ったし、そういう風に真っすぐに思いを伝えてくれるところが大好きだなと思います。

上手く言葉に出来ないのがもどかしいんですが、ヤスくん素敵だなぁと、本当に思った2日間でした。

 

<錦戸くん>

テレビとかで結構やんちゃな一面を見ていましたが、実際にほんまにライブを楽しんでいてニコニコしていて、終始可愛かった。

でも、踊ったり歌ったりしているのを見るとホンマにホンマに、めちゃくちゃかっこよくて、アイドルなんだなぁ、と。錦戸くんを見ていて、本当に器用にこなす方だなという印象を受けるのですが・・・。スマートに見えるといいますか。でもその裏にはきっとすごく努力されているのだろうな、と思います。そこが見えないプロなところもまた、錦戸くんの魅力なのかな?と感じたりもしました。

アコースティックコーナーでは本当に楽しそうで、錦戸くんの笑顔でこちらまで幸せになりました。レンジャーも楽しそうだったな。無邪気な錦戸くんがとても好きです。

 

<大倉くん>

自分の魅せ方をとても知っている方なのだろうなと思います。ウインクとかキス顔とか。そういう事をされたら悲鳴も上げてしまいます。周りが大倉くん担が多くて、反応がこちらにも伝染してきてとても幸せだった。

笑顔の大倉くんを見ているとこちらまで幸せになるし・・・。丸ちゃんが大倉くんの笑顔が好きっていっているけど、あのにゃんちゅう顔というか、目が細くなってげらげら笑う、おおらかな笑顔ってすごく素敵ですよね。MC中もそんな笑顔が見れて嬉しかった。

あと、大倉くんの歌声、とても甘くて素敵だな、と思いました。生で聴くとその甘さがふわっと耳に届いてきました。とてもよかった。ドラム叩いている姿も、かっこよかったなぁ。

最後の言葉も、一生懸命思いを伝えてくれていて。そういう言葉を届けてくれることに、有りがたさを感じました。

 

<横山さん>

私は、彼の笑顔が大好きです。彼が笑ってくれるだけで温かい気持ちになります。横山さんの笑顔が見れて嬉しかったし、幸せだった。

ダンスを間違えている姿も(笑)、ペットに息をしゅーしゅー入れて準備している姿も、お客さんを煽ってる姿も、歌っている姿も、色々な姿を見ていて、何だか本当に不器用な面があるけれど、全部全部、力いっぱい取り組んでいる人なんだろうなと感じました。そんな横山さんを見て、私も、頑張ろう!ってすごく思えました。

横山さんは、私にとって、すごく力がもらえる方です。改めてそれを感じました。

 

 

初めてのジャニーズのライブだったし、ずっと怖くて(笑)、会場に着いて席に着くまで本当にしんどかったけど、でも行ってみると楽しくて幸せな空間で・・・

以前の記事で書いたんですけど、私が好きだったアーティストが突然活動休止、そしてメンバーの脱退ということがありまして。本当に好きだったけどそれが悲しくてそれ以降追いかけられなくなってしまって、ちょうどその時に仕事もつらい状況になり、転職をするに至って、精神的につらくて、もう楽しい気持ちになれないのかも、なんて思う時もありまして。

転職して地元に戻ってからは、仕事も充実してるし良い日々を過ごしていたんですけれど、「ON」で横山さんを見てそこからエイトさんを好きになって、本当にばあー!っと目の前が鮮やかになったような感覚を覚えたんです。

そこから今までの日でも、本当に何度も何度も、「楽しい」って思えたし、今回のライブの時も、心の底から楽しくて、すごく個人的な思いに極限されてしまうんですけれども、「こんなに楽しくて幸せな気持ちにまたなれたんだ」と思ったら涙がどうしても止められませんでした。

村上くんも言っていたけど、楽しい日のために頑張ろうと、そう思えるような事があることって、絶対に当たり前じゃないと思うし、そういう事があるのは本当に幸せなことだと感じています。心の底から、エイトさんに感謝を伝えたいです。

そして、一緒に行ってくれた人たちもそうだけど、SNSやブログでつながっている人もそうだし、会場で私と手をつないでくれた方もそうだし・・・いろいろな人に恵まれているなぁ、と。誰かと楽しさ、幸せ、時には悲しさや悔しさ・・・思いを共有できることも、幸運なことだと感じています。ありがとうございます。

 

 

また夏に!と7人が言ってくれたので。

その日のためにまた一歩ずつ、頑張ろうと思います。

長々と失礼しました。読んでくれてありがとうございました!