空の音を聴く

好きなものについてまとまりなく書くブログ。関ジャニとか読書とか映画とか。

(ネタバレ無)関ジャニ∞「ジャム」ツアー大阪に行ってきました。

 

毎日暑い日が続いていますね。

皆さん、体調を崩されていないでしょうか。

私は毎年毎年夏バテに悩まされているので、今年の夏こそ元気に過ごしたいなぁと思っております。

 

さて。本題なのですが・・・

関ジャニ’s エイターテインメント ジャム」、21日の大阪公演に行ってきました。

 

関ジャニ∞の7人がかっこよすぎた・・・!!

 

という一言に尽きます。

アホ丸出しで申し訳ないのですが、一番にその言葉思い浮かぶ。

かっこいいなぁ、いいなぁ、素敵だなぁ、と終始思うような、そんなライブでした。すごくよかった。楽しかった。

自分で申し込んだのは落選してしまい、フォロワーさんに同行させてもらう形で入ることが出来ました。

とても有難かった・・・ありがとうございます。本当に、私の周りの方は優しい人ばかりで有難い気持ちでいっぱいです。

 

ネタバレを避けている人は沢山いらっしゃるでしょうから、ネタバレはしません。

ただ、これだけは言いたい・・・。

 

セットリスト、すごく良かったです・・・(涙)

 

新米ファンにも本当~~~に幸せで嬉しい事ばかりのセットリストでした。

何度「この曲するの・・・?」と涙ぐみ、ペンライトを下してお地蔵さんになったことでしょう。

手がぶるぶる震えるので、震えを抑えるのに必死でした。

すごい良かったです・・・!!

 

全く、距離を感じないようなライブでした。

スタンド上段席だったので物理的には距離はあるんですが(笑)精神的には全く思わなかった。

 

聴きたい曲をしてくれたのもあるかもしれないけど、彼らがお客さんを楽しませようと思ってこのセットリストを組んだのだなぁというのがすごく伝わってきたし、

色々な挑戦をしているなぁと感じて。

何より彼らがすご~~く楽しそうなんです。暑そうだったし大変そうだったけど、楽しそうだった。

そういう姿を見れることがファンとしてすごく誇らしいし(何様だよというかんじですね、すみません。)、嬉しくて嬉しくて。

だから、物理的な距離はあるけど、「遠いなぁ」とは思わなかった。

楽しくてしょうがなかった。

むしろ、客席の近くに来てくれるようなトロッコやフロートを使っている時のほうが何だか妙に距離を感じてしまいました(笑)

やっぱりファンサはアリーナやスタンド前方席中心になっちゃいますもんね。

ファンサされてるのを見て、こちらも幸せになれるおこぼれを沢山貰えたのは嬉しかったですが。

個人的なことになってしまうのですが、上段の1番前の人たちが手すりから乗り出す勢いだったので、ぶっちゃけ近くにきても視界の邪魔で彼らがしっかりとは見えなくて。(手すりから乗り出して尚且つ手を大きく頭より上にあげてうちわやペンライトを掲げられたら上段で傾斜があるとはいえ見づらかったです・・・)

だから、余計にそう感じたのかもしれませんが・・・(笑)

 

私のように思うのはきっと少数派かもしれないです。

物理的に距離を縮めようとしてくれてるのは嬉しいけど、きっと私は、そこはあまり求めていないのかもしれません。

アリーナ席に行ってみたいなと思うし、ファンサはもらえたら嬉しい。

そこの欲は少なからずありますが、どちらもまだ実現してないから夢物語です。

でも、そういうのじゃなくて、彼らが楽しんでいて笑顔で、お客さんも楽しくてしょうがなくて、そういう空間の中で空気を吸い、音を感じ、光がまぶしいなと思うことが出来たら、私は贅沢は言えないなと思うし、それだけで良いんだろうなと思ってしまうのです。

 

ここからは完全に愚痴なんですけどね。

だから私は、あまりリサイタルを歓迎出来ない、という気持ちがあるのです。

何故そんな事を言うのかといいますと、先日、嵐さんのツアー日程が発表された際に、その日程が普段関ジャニ∞がドームツアーしてる日取りだから冬は無いorリサイタルかも?という話題がTLを賑わせていたと思います。

その時に、すごく思ったのですね、私は。

リサイタルは嬉しい反面、色々と心配だし怖いなぁ、と。

 

リサイタルで地元に来てくれたら心底嬉しいです。

私の住む中国地方なんか、2年もあったのにリサイタルで忘れ去られた・・・?と思うくらい足を踏み入れてないから(笑)。

来てくれたら本気で本気で泣いて喜びます。

でも、このドームツアーでさえ落選が多い状態なのに、リサイタルなんかしたらそれこそ地獄絵図じゃないか・・・!!と。

もっとチケットが取り難くなって、彼らに会いに行けなくなってしまったら私は本当に嫌です・・・マイナス発言で申し訳ないのですが、ずっとそう思ってる。

エイトは「小さい会場でお客さんの近くにいく」ことを嬉しく思ってくれているかもしれないんですけど、物理的な距離を縮めることだけじゃなくて、今回みたいに、お客さんも楽しめて、彼ら自身も楽しいと思えるようなライブなら、私はそれがドームだろうとスタジアムだろうと(スタジアムは未経験ですが)、遠いとは思わない。

初めて行った関ジャニ∞のライブが天井席だった私が言うんだから間違いない(笑)

あの時も遠いとは一度も思わなかった。

 

会えなくなる方が、私は寂しい。物理的な距離はどうでもいいんです。

心の距離が遠いとは思わなかったので・・・今回も、前回も。

広い会場でしてくれるなら、会える人がそのぶん増えるし・・・もし出来るなら、沢山人が入れるドームで続けて欲しいです。

・・・ドーム公演、本当にお金がかかるんだろうなとは思うし・・・商業的な面とか大人の事情とか、色々とあるんだろうなというのもわかってはいるんですがね・・・。

特殊効果も沢山使うし、広い会場だとかかるお金も余計でしょう。

そこらへんの問題もあるのでしょうが・・・。

 

私は、7人が楽しいな、と思える事をしてほしい。

音楽をしている彼らはすごくかっこ良くて、輝いていて・・・私はその姿を見ていたいし、音の海に潜りたい。

彼らの奏でる音を聞いていると、目の前の世界がバシバシッとどんどん見たこともないような鮮やかな色で塗られていくのが分るのです。

音に色がついている。すごく鮮やかな色で、それが広がっていくんです、広い広いドームに。

照明もあわさって本当に美しい光景です。

その光景をずっと見ていたい。

勿論ダンスをしたりMCでおしゃべりしたりする姿も大好きです。

彼らが、ファンの傍に行きたいと思ってくれる気持ちも、とても嬉しい。

でも、すべてのファンがそうではないと思うし(ファンサ至上主義の方もいらっしゃるでしょうが。)・・・多くのファンはあなた達の笑顔が見たいと願っていると、思います。

ドームだろうとアリーナだろうと何だろうと、彼らが輝ける場所でライブをして欲しいのですが、多くの人が会えるチャンスがあるドームが良いな、と願ってしまいます。

我儘なファンですが・・・すごく思っています。

 

愚痴すみません。

書いていいのか分らないけど、書いてしまいました。ご気分を害された方がいたら申し訳ない。すみません。

 

 

私の愚痴はどうでもいいのですが、何より、本当に楽しくてしょうがないライブでした。

すごく楽しかった・・・!!

これから行かれる方、楽しみにしておいてください。

きっときっと、かっこよくて輝いている7人に出会えると思います。

 

 

さてさて。

ここからは完全に私ごと、余談なのですが・・・

Twitterでも呟いていたんですが、今回、わたくし、恐らくライブを経て、熱中症のようなかんじになってしまいました。

完全に私のミスです。自己管理能力の不足です。

京セラ、空調は効いているものの物凄く暑くて。

足からボタボタ床に落ちている状態になるくらいの汗の量で、そういう大量の汗をかくことがほぼライブ中続きました。

私の代謝がいいのかは分からないのですが、わりと汗っかきなタイプなので余計すごかったのかもしれません。

塩分タブレットも途中補給したし、水分もしっかり摂ったけど、やっぱり中々座って休んだりすることが気持ち的に出来なくて。

一瞬でも逃したくないと思ってしまうと、体を冷やすことや、休めることを怠ってしまいました・・・。

楽しいんだけど中盤くらいから1枚意識にレースカーテンが引かれたような感覚でした。・・・朦朧としていたのでしょうか(笑)

でも楽しかったし、むしろ身体が重くなっていたけど楽しさの方が勝つからうきうきでステップ踏んでたんです。

人間、気持ちだけで動くと大変なことになるんですねぇ・・・。

 

ライブ中もそうなのですが、当日は本当に食欲がなくてご飯をほとんど食べてなかったのもあるだろうし(まともに食べたのが夕方のパン2個くらい。)、夜行バスで帰ったこともあるだろうし・・・

色々な要素が絡まり、翌日、帰宅後に酷い頭痛と鼻血と食欲不振に悩まされることになりました。

久しぶりに鼻血がどばっと出て焦りました。

今は食欲は戻ってきたのですが、揚げ物やあぶらっ濃いものはまだ食べれないようで、昨日は鰻を食べて猛烈な胃もたれに襲われてしまいました・・・。

 

名古屋以降、どのような環境になるかはわかりませんが、準備するに越したことはないと思います。

皆さんも注意してくださいね。

楽しいライブにするためにも、身体は大切に。

今回、すごーーーくそれを実感しました。

 

 

 

さて。

長々と書いてしまいましたが、ネタばれ無しの感想はこんなかんじで。

次は、ネタばれ有の感想を書いていきたいと思います。

今も書き途中なのですが気づいたら「かっこいい」「すごかった」しか使えなくなるので不思議です。

語彙が無いんだなぁと実感しております。

もうちょっと本を読もうと思います・・・そして論文とかもちゃんと読む。

来月末にまた学会に行かせてもらうことになったので、それに備えてちゃんと勉強していきたいと思います。

今回は発表が無いので完全に参加者側として行けるので本当~~に気持ちが楽です。

勉強する機会を貰えるのはありがたいこと。しっかり学んできます。

 

皆さんもよい夏をお過ごしくださいね。