読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の音を聴く

好きなものについてまとまりなく書くブログ。関ジャニとか読書とか映画とか。

お正月のエイトさん番組の感想

 

気が付いたら3が日が終わっていて、気が付いたらエイターテインメントの福岡公演も終わっていて、仕事が始まりました。

何だか、特に忙しかったわけではない年末年始でしたが、一日一日が、あっという間に過ぎてしまっている感覚を覚えます。

早生まれなので誕生日ももうすぐで(・・・と言っても、今さら喜ぶような年齢では無くなってきてはいますが)、あっという間に新年度が始まってしまいそうで怖いです。

 

さて。去る3日。

ほとんどテレビを見ない私ですが、午後からずーっとテレビにかじりついておりました。

横山さんがMCを努めた「イガイ星人ジャパパパーン」、横山さんが出演した「VS嵐」、そしてクロニクルの特番。

私の住む地域は、地方ながら何とか数週間遅れでクロニクルが放送されておりまして、傑作選の放送は無かったのですが・・・傑作選があった地域は、見事にジャニーズがジャックした状態になっていたようですね。

 

もう、見ていてとても幸せでした。

本当は新鮮な気持ちのままにすぐに感想を書きたかったのですが、中々時間が取れず今日になってしまいました。

くだらない内容ですが、目を通してくだされば幸いです。

 

 

イガイ星人

 

出川さんと横山さんのMC。

見ていてとてもほっこりしましたよ。出川さんて、本当に、優しい人なのだろうなぁと思います。標準語で、しかもご本人の性格もあってかすごく穏やかな喋り口調だし(テンション自体はとても高いですけども)、横山さんが上手いこと操縦しなきゃいけない場面もありましたけど(笑)、やっぱりあのお人柄だから、横山さんも楽しく出来たんじゃないかなぁ。

キビキビした方と一緒でも勉強になることは沢山あるのだろうけれど、ああいう優しい方とわちゃわちゃしながら番組を進めていく姿もいいなぁ、と。

 

対決企画も、袴のまま色々な事にチャレンジしていましたが・・・運動企画ばかりなのに、やりにくい袴でしなくても。

テレビの前で、「うわぁーうわぁー」と言いながら見ておりました。バスケする姿がとてもかっこよくて、でも一瞬しかなくて少し残念でした(笑)

洗濯バサミとか熱湯風呂とかは、無理をしないでほしいなと思う部分は正直ありましたけども・・・(汗)特に熱湯なんて、出川さんも横山さんもあんなに熱いお湯をかけられて、大丈夫だったんだろうか、と心配してしまいました。湯に入れるんじゃなくて、身体にぶっかけてましたもん。面白いというよりも、火傷が心配ですごく怖かったです。

身体を張る企画も、限度が大事なのかなぁと思ってしまいました。怪我をする可能性があるものは見ていて心臓に悪いし、出来る限り無理はしないで欲しいです・・・。

余計なお世話かもしりませんが。でも私はあえて言いたい。避けられた怪我はしたら駄目だ。

 

単発でもいいから、季節毎に続いていけばいいなぁ。

なんだかMCのお二人がとても楽しそうで、こちらもとても楽しかったです。

 

 

 

VS嵐のBABA嵐。

 

終始、ひぃひぃ言いながら見ていました。

ババ抜き一つであそこまで大人たちが苦しめられる姿がここまで面白いものか、と。

心理戦になっていない心理戦だとか、ぐるぐる回るジョーカーに混乱していく姿とか、とにかく面白かった(笑)

日本人て、きっと外国人よりはカジノとかもやりなれていないだろうから(ポーカーとかそういう類のものを)、顔に出やすいのかな・・・?と見ていて思いました(笑)

 

 

我らが横山さんは、見事に決勝まで残り、結果最弱王。

相葉さんにはジョーカーはないのに、「ジョーカーあるやろ?」「顔に出てる」と無駄な戦いをしてるくだりには、腹を抱えて大笑いさせていただきました(笑)

完全に、負けるフラグが立っていたんですね・・・!

一見クールな印象を与えてしまいそうなさっぱりとしたお顔だちで、ポーカーフェイスも得意そうな顔をしているのに、負けず嫌いな部分が全面に出ていましたね。全部顔に出ていたし、ジョーカーがきた時の分かりやすい反応・・・(笑)

ご本人的には悔しかったろうけれど、ファン的には「いっぱい横山さんが見れて幸せだ~」状態でした。

いっぱい笑って、翌日の仕事も、楽しく行くことが出来ました(笑)

 

 

クロニクル。

いきなりドッジ、真実堂書店、イケメンカメラ目線スポーツの3本立て。

 

いきなりドッジは、瑛太さんと生田斗真さんと。

瑛太さんは、良い意味で独特の空気感というか、もう見ていて微笑んでしまうようなかんじでした。斗真さんは言わずもがな。

何というか、普通に9人の男子が戯れているのを見ているかのような・・・(笑)

正月からほっこりしました。

でも、すばるくんのアソコをまさぐる映像とか、泣きながらゲッツをする錦戸くんとか、もういつもの関ジャニ節全開で、面白くて面白くて。

とても楽しかった。

 

真実堂は又吉さんと山本美月ちゃん。

丸ちゃんとすばるくんのセンスに脱帽です。タイトルをひねり出すのはめちゃくちゃ大変そうだけど、でも本当にすごい。

すばるくんのタイトルも、本当に売ってそうだったし・・・(笑)解説するすばるくんが、一番面白かった。あの喋りのスピードといい、声のトーンといい、すばるくんの喋りって耳が自然とすばるくんの声だけキャッチするようになるというか、人を惹きつけますよね。

あのスパーン!と空間を切り裂くような声で言われると、納得してしまう。

スト2人が偽物を当ててしまい、何とも言えないかんじで終わってしまいましたけど、でも面白かった。

又吉さんは本が本当に好きな方だし、真実堂はこれからも本とか書くことが好きな人がゲストに来てくれると嬉しい。私も本屋に行くことは大好きで、今までの放送回で一度だけ「これ本屋にあったなぁ」と気づいたものがありましたけど、ゲストさんにも気づく人いそうだし、そういうものとのせめぎ合いもぜひ、見たいです(笑)

 

イケメンカメラ目線を見ていて思うのは、やっぱり7人だけのコーナーも好きだし面白いから、もっと放送してほしいなということでしょうか。

ゲストが来てくれるのも良いことだと思うし、でもやっぱりたまには、7人だけのドッヂも見たいなと思うのがファンの本音かなと思います。

クロニクルのスタッフさんは本当に関ジャニのことを好きで大切にしてくれていると思う。ファンになった時期にこの番組を見て、それをすごく思ったし、関ジャニの魅力が十二分に伝わってきた。

これからも続いていって欲しいな、と思っています。

まずは全国放送ですかね。沢山の人がこの番組を見れるようになって欲しい。

関ジャニの魅力って、変幻自在だと私は思っているのですが、色々な彼らの姿が見れますし、彼らの優しいところ、不器用なところ、時にはバカなところなどなど・・・本当に、彼らの魅力がたっぷりつまった番組だと思います。

これからも末永く続いてほしいです。

 

 

 

4日放送のミヤネ屋はまだ見れていません。

コンサート映像があるようなのでどうしようか迷っています。でも我慢しきれず見てしまうかもしれない(笑)

あとは、今月もまだまだ横山さんが色々と出るし、なんでも鑑定団で村上くんが出た回が地元で放映されるようなのでそれも楽しみです。

毎日楽しみがあることが、有りがたくて、幸せに感じる。

 

そして。

書こうかどうしようか迷ったのですが・・・。

2日の福岡公演にて、大倉くんがどうやらファンの子に引っ張られるか何かで転倒してしまう事があったと聞きました。

そんなのあって欲しくないけど、実際に起こってしまったこと。

本当に悲しいし、同じファンとして、言いたいことが沢山ある。正直に言うと。翌日の3日公演では怪我をおして出演という姿はなかったようで、それがわかるまで本当に怖かったし、3日に入る方はもっと心配されていたでしょう。

去年のライブで大倉くんが出られなかったということはファンになってから知りました。彼やメンバー、ファンの方々の悔しさ、悲しみ、色々な感情は、後追いで、しかも一部分しか触れることが出来なかったけど、それでもとてもつらかった。

同じようなことが起きてしまうかもしれない状況がまさかファンから生み出されてしまったことが悲しい。

いつも思うのですが、本当に、あちらから握手やハイタッチというアクションが無いにも関わらずぺたぺたメンバーに触ったり、席移動をしてしまったり、そういうの一つ一つが、もしかしたらメンバーやスタッフさんの怪我に繋がってしまう可能性があるとは考えないのだろうか、と。

とても嬉しい気持ち、幸せな気持ちでそういう行動をとってしまうこともあるでしょう。近くに来てくれたら嬉しいと思う。

でも、自分を律しなきゃいけない時もあります。みんながやっているからではなく、自分の行動がどのような結果を生むのかをきちんと考えなくてはいけないと思います。

マナーについてもそう。

こちらについても、いろいろな考え方があると思います。騒ぎたい方もいれば、静かに見たい方もいる。人間色々な考え方がありますし、意見がぶつかるのも仕方ない。

(でも、過度に騒ぎすぎるのは絶対にいけないと思う。公式から提示されているうちわなんてものは最低限の中の最低限。身長や体型ならいじれないけど、帽子や髪型など自分で操作できるもので視界を遮るのも駄目だと思います。)

でも、自分とあなた(お友達)以外の誰かが不快に思うかもしれない行為はしちゃいけないとも、思います。

一言にマナーといっても抽象的なものですから・・・だからこそ、各々の意識がとても大事になってくるのでしょうね。

5万人もいれば、色々な人が集まって来る。だから、各々が考えてお互い寄り添っていかないと楽しい空間は生まれない。

隣の人と仲良しになれというわけじゃないけれど、同じ時間を隣で共有するからには、お互いが楽しい時間を過ごしたいですもんね。そのために、マナーは大事。

 

今回のライブの感想をブログ、ネットで見ていて、マナーのことが色々と書かれていたので、行く前にどうしても書いておきたかった。

私も、ライブに行って誰かに迷惑をかけることがないよう・・・。気を引き締めておきたいと思います。

それ以上に、エイトさんの作る空間を思いきり楽しもうと思います。

 

 

乱文で申し訳ありません。