読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の音を聴く

好きなものについてまとまりなく書くブログ。関ジャニとか読書とか映画とか。

NOROSHIについて

明日からエイターテインメントがはじまりますね。

自分が行く公演が来年で、それも最終地の大阪なので、いまだに実感が湧きません。

チケットが届いていないので尚更。

それでも、SNSをみたり、ブロガーさんの記事をみていると、とても楽しみにしている方が沢山いらっしゃって、みんなが彼らの音楽を待っているのだなぁというのはひしひしと伝わってきます。

明日の札幌は寒いようで・・・(マイナスの世界とか全然想像がつかない)。

遠征する方も沢山いるのでしょうね。

エイトさんたちも含め、みんなが安全な道のりで行けて、楽しむことが出来ますように。

 

 

そしてそして。

「NOROSHI」発売おめでとうございます。

諸事情により、本日やっとこさ入手できました。

(正直に言いますと、お財布事情により、限定盤Bは買えていないのですが・・・)

曲を聴き、PVその他をみて抱いた感想などを、残しておこうと思います。

 

 

 

 

※以降、曲やPVについて触れています。CD買うまでそういったものは一切見たくないという方がいらっしゃいましたらご注意ください

 

 

 

 

1.NOROSHI

テレビでのライブで聞いてきたNOROSHI。やっぱり、音源で聴くのが一番良かったです。

まずは全体的なところから。

音の幅というか、深み、厚さがとっても良い。

他のブロガーさんも指摘していたのですが、ベースの音がとても大きくて、それによって音が大きく広がっているような感覚を覚えます。

個人的には低音大好きなので、こういうバランスとても好きです。ギター3台あるんだから、なおさらベース音はしっかり聴きたい!

みんな、楽しそうに、でも自信をもって弾いているんだろうなぁというのが伝わってきました。

きっと沢山練習しただろうし、それ以上にこの曲が好きで、これを色々な人に聴いてもらいたいと強く思っているんだろうな、と察せられる音というか・・・。

この曲は、良い機械で聴くとより楽しめると思います。私も、少しお高めのイヤホンで聞いているんですが、低いところから高いところまで余すことなく聞けますので・・・!それぐらい、厚い音が聞こえる曲です。

 

歌声に関しては、個人的には2番Aメロの丸ちゃんとヤスくんのところが本当に大好きです。

私は二人の声の色のつけ方がとても好きでして、今回のこの二人のソロのところも、本当に良いなぁ・・・と。

この二人の歌の安定感もそうですが、この声の使い方のうまさには驚きます。すごい。

 

全体を通して、血が通っている歌声というのでしょうか・・・人間が歌っているんだから当たり前だろというご指摘を受けるかもしれませんが、でも、本当に力強くて、息遣いが聞こえてきそうなかんじがしませんか。彼らの熱量が伝わってくるような歌声が全編に渡り溢れている曲だと思います。

 

 

<PV>

ライブシーンから殺陣、最後の嵐の中のような(笑)演奏風景・・・

全編見終わり、やっと息が出来るようなPVです。

それぐらいのめりこんでしまうのでしょう。

語る言葉が見つからないのですが・・・このPVとても好きです。

 

 

 

 

2.Black of night

ヤスくんの頭の中を知りたいです。どんな音が鳴っているんでしょう・・・

曲のかっこよさも勿論なんですが、音が面白い。

聴いててめちゃくちゃ楽しかったです。

すごく精巧な仕掛け絵本を見ているような気持ちになりました。

ブレス音、雨の音、水の音、ガラスの音などなど・・・

次に何が飛び出てくるのかというワクワク感。

最終的にはヤスくんすげぇ!っていう言葉に集約されてしまうんですけど(笑)、でもそれしか言えない(笑)

 

 

 

3.ハダカ

横山さんの詞の真っすぐさには、胸がぐっとなります。

すばるくんのキャッチ―なメロディーもすき。

二人の歌声に一枚フィルターがかかったようなエフェクトがかかっていて、それがまたこの曲にあっていてすきです。

ハモリも、なんだかとても正統派というか、これまた真っすぐなのがとても良いです。

途中のペットとブルースハープの哀愁というか、二人を表してるような音も素敵。

何度も聞いていくうちに、色々とわかることがありそう。

 

 

4.Winter Love Song

耳なじみがとても良い曲。

もうちょっとポップ寄りかと思ってたのですが、ストリングスが効いた、切なさ寄りの曲だったんですね。

なんだか、10代のグループが歌ってそうだなと思ったのですが(笑)、何だかいい意味で古臭さがただよう正統派なかんじですね。

これも、聞き続けていくとどんどん味がわかっていきそう。

 

 

 

5.ふわふわポムポム

この曲はどういう顔で聴くのが正解なんですかね・・・(笑)?

丸ちゃんの脳内にこれが鳴っていたのが一番の衝撃です(笑)

 

こんなん電車で聴いたらいけんやつやん。すごすぎ。

 

 

 

 

 

感想としてはこんなかんじでしょうか・・・。

まだ聴きこみが足りないでしょうから、しばらくはリピートすることが続きそうです。

 

 

前回の記事のあと、このブログをはじめてから一番のアクセスがあったようです。

 

dropblue0212.hatenablog.com

 

それぐらい、この曲に求心力があるということなのだと思います。

もしかしたら、まだCD買っていなくてこの記事をみて買おうかなという方が万に一人いてくれるかもしれない・・・ので、リンクを貼らせていただきます。

 

NOROSHI(通常盤)

NOROSHI(通常盤)

 

 

少しでもこの曲が色々な人に伝わればいいなぁ。

このCD、本当に色々な色がみえてくる良い一枚だと思います。

 

 

色々と書いてきましたが・・・

拙い文章ですが、ここまで読んでくださりありがとうございます。

まだまだ初心者中の初心者のファンなので、至らない点が沢山あるかと思いますが、こうやって誰かに自分の思いを誰かと共有できることはとてもありがたいです。

これからもよろしくお願いします。