読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空の音を聴く

好きなものについてまとまりなく書くブログ。関ジャニとか読書とか映画とか。

エイトさんの曲にはげまされた話。

関ジャニ 私事

 

 

まずはじめに・・・

 

関ジャニ∞さん、紅白出場決定おめでとうございます。

 

仕事が終わって、電車に乗って、一番に確認しました。

おめでとう。

7人の歌声が大晦日に聴けることが、とても幸せです。

アナウンサーも武田さんでとても安心しました。

ニュース7、毎日見ているので、武田さんの落ち着いた声と語り口調が大好きです。

楽しみが増えるのは、とても幸せなことですね。

 

 

 

そして。

本日の、本題に入ります。タイトル通り、エイトさんの曲に励まされたというお話なのですが・・・(笑)

 

ここ最近のニュースや社会情勢をみていると、どうにも、胸が苦しくなることが多くありました。

命のこと、天災のこと、世の中の動きなどなど・・・

じゃあ、いざ自分が何が出来るのか?と考えてはみるものの、出来ることなど何一つなく。

仕事もここ最近、とても忙しく体力も落ちていて、余計にずーんときていた部分もあるのかもしれません。

へこんでいるというよりは、少し、胸に何か引っかかっているような、そんなかんじでした。

私は電車で通勤しておりまして、毎朝、朝早くに家を出ているんですが、田舎なので街灯もほとんど無く(笑)、とても薄暗い中歩いていますと、余計に気持ちが落ち込んできてしまい・・・(笑)

その後、いつも通り電車に乗り、いつも通り音楽プレーヤーで音楽を聴き初めまして。

「通勤用」のプレイリストに入れている「がむしゃら行進曲」が、その日は一番最初に流れてきました。

もう、最初の方から、涙がじわじわと溢れてしまいました。

電車の中で何をやってるんだというかんじなのですが、鼻水をすすりながら(マスクで何とか誤魔化しつつ)、何回も「がむしゃら行進曲」を聞きました。

 

丸ちゃんの、力強いのだけれども優しい歌声にボロボロと涙が止まりませんでした。

♪拳あげ

のところ、聞いててあんなに泣く日がくるとは思わなかった(笑)

自分でも「こんなに泣く?」と思ったのですが(笑)、でも、本当にさっきまで気持ちがずーんと落ちていたはずなのに、気持ちも軽くなり、目の前がすごーく鮮やかなきれいな色でいっぱいになっていまして・・・。

今までも「良い曲やなぁ」と思ってはいたのですが、本当に、何度も聞いているとこの曲のキャッチ―なメロディや、音の鮮やかさがわかってきて、帰り道もリピートで聞いていました。

♪君たちが明日のヒカリだ 輝きつづけてくれ

って歌詞が、本当に大好きです。

エイトさん、ありがとう。丸ちゃんありがとう。

自分に出来ることを、今精一杯。明日もがんばります。

 

ベストアーティストでこれを披露することも今日発表になったのですね。

それも、紅白の後にネットサーフィンしてて知ったのですが、とてもうれしくてまたまた涙してしまいました(笑)

紅白もそうですが、先に楽しみと思えることがあるなんて、なんて幸せなことなんでしょう。

でも、それと同時に、沢山の人が自分たちを待ってくれているっていう状況に置かれている彼らの、プレッシャーというか、背負ってるものについても考えてしまいます。

私は芸能界とは縁遠い人間ですので(親戚筋にもまったく芸能界に関わっている方もいないし)、そういうプレッシャーや重荷を理解することは出来ないのですが・・・

でも、だからこそ、彼らがいてくれて、テレビに出たり、歌ったり、コンサートしたり・・・そういう一つひとつのことに感謝したいなぁと思います。

ありがとうエイトさん。

 

 

雪が降り、本格的に冬になりましたね。

私の住んでいるところは、温暖な地域なので雪の気配は全くございません(笑)

でも今日の朝はとても寒かった。

体調を崩されている方も多いでしょうね。

皆様が健康で過ごすことが出来ますように。